« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

ホワイトサポテの実




| | コメント (0)

パパイヤ

パパイヤの実は確実に大きくなってきています



| | コメント (0)

バナナ

大分大きくなってきました



| | コメント (0)

ドラゴンフルーツ(黄)

黄色のドラゴンフルーツです



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセロラ

近頃はドリンクも大流行のアセロラの花です

アセロラは中南米産の植物で、15度以上なら育つと言うことです。
ビタミンC含有量の王様で、そのために健康食品の人気商品になっています。
一年に3~4回実がつきます。
実がなっているのに、もう次の花が咲き始めます。

同じくアセロラの花ですが 赤線で囲んだところに まだ青い実が見えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナ

バナナです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパイヤの実

パパイヤの実です。
少し大きくなってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボカド

アボカドの実です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップル

パイナップルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパイヤ

パパイヤです。
本年5月に当温室に来たばかりの若木です。
雌雄のほども、今一定かではないのですが…

下に 花と実(まだ小さいですが)のアップ写真を
何枚か掲げます











| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンフルーツを切りました

ドラゴンフルーツを切りました

切ってあるのは白身の果実です
手前に小型のものがあります
同じドラゴンフルーツですが 小型の種です
これは多分中身は赤でしょう

これも 切ってみます

やはり赤身でした

赤身の果実はこのように 真っ赤です



| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターフルーツ

スターフルーツも、生育途上です。
本当は、「ゴレンシ」という名だそうで、「カタバミ科」の植物です。
成木になれば数メートルから十メートルに達します。
熱帯アジア産の植物ですが、
弱い霜ぐらいなら、なんとか耐えられると言うことです。
数メートルを越えてくると、当方の温室では管理できなくなりますので、
そのうち外へでてもらわなければならなくなります。

まだ結実までは遠いですが、
果実は不思議な形をしていて、
切ると、断面が5つの手を持つ星型になります。

当方のものはまだまだ子供です。
少しわかりにくいですが、写真中央の植物です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタンガ

写真は、2枚とも、生育途中のピタンガです。
ピタンガは原産地ブラジル。
フトモモ科の植物だそうです。
春、繊細な感じの花をさかせますが、
当方のものはまだそこまで行っていません。

常緑低木で、ミニトマトふうな果実をつけるはずです…
生でも食べられますし、ジャム、ゼリー、アイスクリーム
何にでも使われるそうです。
楽しみですが、まだまだです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »